Twitterで凍結させる方法はある?違反報告通報の手順は?

Twitter上では毎日1000万人以上が自身の考えをつぶやいており、
その中には嫌がらせを目的としたツイートも数多く存在します。


Twitterを利用していて誹謗中傷や個人情報が晒されるなど被害を受けている時に、
被害を加えるアカウントを凍結させる必要性が出てくる場面が出てくるかと思います。




例えば、

悪口を直接言われた。
個人情報や顔写真を晒された
住所の特定できるものを晒された
複数のアカウントから攻撃を受けた


そういうアカウントは通報する事で凍結される可能性が出てきます。


Twitterのサポートチームは、嫌がらせを行っていると判定した
アカウントを一定期間停止する権限を持っています。


通報申請が通ればそのアカウントが凍結され Twitter を利用できなくなります。



通報する手順




参照:Twitter違反報告ページへ

嫌がらせや迷惑行為の報告は、『攻撃的な行為および脅迫行為』のこちらをクリック

supamuhou (1)


該当する箇所にチェック

supamuhou (2)


嫌がらせをしたアカウントのユーザー名と嫌がらせの証拠URLを記入

supamuhou (3)


報告者の住む地域、メアド、ユーザー名、署名にはフルネームを記入したら送信します。

supamuhou (4)


報告をする前に、まずは自分が取るべき行動とは?


Twitter上で嫌がらせや脅迫行為をするユーザーを報告をする前に
オンライン上の嫌がらせ」を読んでおいて損はないでしょう。


通報しない対処法で間に合えばそれに越したことはありません。



嫌がらせをする側にならない
個人情報を共有しない
ブロックし、無視する
地元の警察や信頼できる人に連絡する


この様に、嫌がらせアカウントとの関わりを絶つ方法はあります。


嫌がらせや脅迫行為をするユーザーにどう対処するかが問われます。

嫌がらせ相手をブロックするなり、アカウントを非公開に設定するなり
の対応策はあるはずです。



それでも、納得いかない、根本的な解決に至らないなどの場合は通報の処置を取りましょう。





相手のフォロワー数×1.5倍の人数でスパム報告を送れば凍結します。


 

Twitterアカウントが凍結する基準として、スパム報告がフォロワー数の
1.5倍以上に及ぶ報告がある時です。

フォロワーが100なら、150アカウントからスパム報告があれば凍結されます。
Twitterは1人で、複数のアカウントを所有する事が認められておりますので
複数アカウント作る事は問題ありません。


ただ、一人でそんなにアカウントを作る事は大変で労力を考えれば、
あまり現実的ではありません。

フォロワーが極端に少ない場合は有効的な手段になり得ますが、
そこそこフォロワーがいると凍結させるのは難しいです。


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ