Twitter凍結する理由!アカウント利用停止の原因

アカウントの大量作成

Twitterは基本的に複数のアカウントを所有する事が認められています。

それでも、あまり露骨過ぎる複数の作り方をしてしまうとTwitter凍結対象となります。

例えば、連番名でアカウントを量産するとかです。

『abc1』『abc2』『abc3』『abc4』『abc5』



短時間で大量のアカウントを作りまくったと分かる様な場合はアウトです。
全てのアカウントが凍結されます。

 

アカウントを作るのなら、1日1個にとどめて、ユーザー名、名前を
全く違うものにすると良いでしょう。

できれば、メールアドレスもアカウント毎に異なると安全度が高まります。

短時間に同じメアドから、似たようなユーザー名と名前でアカウントを量産すると
芋づる式に凍結されます。

 

短時間の間に大量のフォローをする行為

 

フォロー返しを狙って大量のフォローをする行為は禁止されています。

1日のフォロー数は、フォロワー数に応じて限界があります。

フォロワーが100人以下:1日50フォローまで
フォロワーが100人~1000人:1日100フォローまで
フォロワーが1000人以上:1日300フォローまで
フォロワーが10000人以上:1日500フォローまで

 

この様にフォロワーが増える事に、フォロー数の限界値が上がります。

フォロワーが多いとそれだけ信用度が上がり凍結耐久性も高まります。
新規アカウントはフォロワーが0の状態ですので、信用は全くありません。

作ってすぐのアカウントで最初から飛ばしてフォローしまくってると、
速攻で凍結されてしまいます。

アカウント作り立ては、フォローをより慎重に行いコンスタントに
少しずつ増やして行く必要があります。



 

短時間の間に大量のアンフォローをする行為

 

短時間にフォローするだけでなくアンフォローも禁止されています。
アンフォローとは、フォローを外すことで、新規アカウントで
1日に100人程度アンフォローするだけで凍結される可能性が高まります。

 

フォロワーが2000人とか増えれば、100人アンフォローした程度では、
凍結される事はありませんが、フォロワーが100人以下の少ない段階で
100人一気にアンフォローするのは危険と言えます。

 

多くのユーザーからブロック、スパム報告がある

多くのユーザーからスパム報告やブロックをされると
Twitter側に、多くのユーザーに迷惑をかけるアカウントとみなされて、

このまま野放しにする事は許されないと判断されて二度とアカウントを
使えなくする為にもアカウントを凍結させられます。

何も罪がない人をスパム報告したり、ブロックしたりしないと思うので、
他のユーザーの迷惑にならない行動を取りましょう。

リンクツイートの割合が多い

アフィリエイトリンクばかりでツイートしているとスパム判定されます。

Twitterは商用利用は認められておりますが、あまりに露骨な商用は、
芳しくない様です。

商品ごり押しで、何の有益なツイートもなければそのアカウントに価値はありません。
この様なアカウントがツイッター内に溢れかえると、Twitterの敷居が下がります。

アフィリエイトリンクが全くダメと言う事ではなく、
文字だけのツイートをしながらアフィリリンクは1割くらいにとどめるのが理想です。

なりすましと思われるアカウント名

すでに存在しているツイッターユーザーのアカウント名や名前と同一、
または酷似している場合、アカウント凍結の対象となります。

芸能人や有名人の名前と同一の名前を利用した場合も凍結されます。

実際、芸能人の本名を使って、なりますアカウントはフォロワーも
増えやすいですが、偽者と言う事で通報の標的にもなりやすいです。

作ろうとしているアカウント名と似たような名前が既に存在していないか
確かめると良いでしょう。


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ