Twitterアンケート機能の使い方!投票制限はある?

投票とは?



二種類の回答を設定したアンケートをツイートに付ける機能のことです。

投稿者が質問と回答を設定してツイートをすると、それを見て興味を持った
フォロワー達が任意で回答してくれます。




ツイート後、24時間経過すると、投票は打ち切られます。


どんな場面で投票を使うか?



投票の質問設定は個人の自由ですので、何でも良いです。

例えば、

どちらのスウィーツが美味しいと思うか?
明日のサッカー代表選は日本とイタリアどちらが勝つと思うか?
夏に行きたいのは、北海道と沖縄どっち?
ダウンタウンとナインティナインどちらが面白い?


投票は誰が回答したか分かる?



投票した人は一切分からない仕組みになっています。
人の特定はできないのでプライバシーは守られています。

逆に言えば投票する側は匿名で気軽に票を入れられると言う事です。



ちなみに、自分での投票はできません。
質問投稿者が投票するのはおかしな話ですから当然の事ですね。


投票結果は?



投票の制限時間が過ぎて最終結果が確定すると、誰でも票数の内訳
を割合で見る事ができます。

また質問を投稿した人限定で投票の途中経過を知る事ができます。
逆に質問者以外は投票途中経過を見る事ができません。

投票が終わり次第のお楽しみと言う事になります。


開始した投票を削除できる?



投票を開始して、やっぱりやめたい、或は質問を間違えたなど
質問を削除したくなったらいつでも削除可能です。

投票をやめるにはツイートごと削除するだけです。


回答した投票をキャンセルできる?



一度、回答してしまうと撤回はできません。

票を入れたら、その1票を取り消す事はできないのです。
後戻りはできないので、慎重に投票する必要があります。


一度に複数の投票を開始できる?



連続して投票を開始する事が可能です。

何個でも質問ツイートを流す事ができます。

ただ、フォロワーとしては投票だらけのツイートに嫌気がさす場合があります。
あまり連続して投票するとフォロワー離れに繋がりますので適度なタイミングで仕掛けましょう。

 

Twitterアンケートの概要

 
質問文字数 最大116文字
選択肢文字数 最大20文字
選択肢数 4択
投票期間 ツイートから24時間
フォロワー以外からの投票 可能
表示形式 棒グラフ、パーセンテージ
投票回数 1アンケートにつき1回
 

Twitterアンケートの作り方



「投票マーク」をクリック後、アンケートを入力します。
入力後にツイートを押すとアンケートが開始されます。

質問は追加できます。4択まで可能です

※質問文字数:116文字まで 選択肢文字数:20文字まで

anke-totukurikata (1)


anke-totukurikata (2)


アンケートが開始されてました。
投票経過が質問者だけ分かる様になっています。

anke-totukurikata (3)


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ