Twitterミュートされてるか確認する方法!相手にバレる?

Twitterのミュートとは?



自分のタイムライン上で見たくないアカウントのツイートを
非表示するには、単純にフォロー解除すれば話です、

リプライすら受け付けたくない場合はブロックという手段もあります。



ただこれらの手段を使うと、相手にブロックやアンフォローした事が
露骨にバレてしまい、もしかしたら相手との関係が悪化しかねません。

一度フォローをくれたのに、フォロー解除されると相手はどうしたんだろう?
と疑問に思う事でしょう。




そこで、フォローした状態でも相手のツイートを
タイムラン非表示にできるのがミュートです。

ミュートは簡単にいえば指定したアカウントに対する非表示機能です。


対象のアカウントに知られる事なく自分のタイムラインから
ミュートしたアカウントを非表示にできます。



フォローを解除する事無く、ミュートするだけでタイムラン非表示が可能です。

ミュートとブロックの違い?


 
ミュート ブロック
相手にバレる? ×
タイムラン表示 × ×
相手から返信 ×
相手からお気に入り ×
相手からリツイート ×
フォロー強制解除 ×
相手のフォロー ×
リストへの追加 ×
ブロックの場合は、ブロックした相手が自分のツイート返信、
リツイート、お気に入り登録ができなくなるので、
相手に完全にブロックされたことがバレてしまいます。


ミュートの場合は、ミュートした相手が自分のツイートに返信、
リツイート、お気に入り登録が、可能ですので、バレる事はありません。


Twitterでミュートする方法は現在ありません。



前は、tweetdeckを使ってミュートを確認する事が可能でした。

tweetdeckへアクセス



以前は可能だったミュートされているかどうか調べる方法です。

Twitterアカウントへログインした状態であれば、すぐに起動できます。


左側の検索窓から、ミュートしてるか確認したいユーザー名を指定します。

アカウントが見つかりましたら、クリックするとジャンプします。

myu-to (1)
 

アカウント情報が表示されます。

myu-to (2)


変わったのこの部分です。

以前は、ここに『HOME』と言う項目がありました。


HOMEを押すと、そのアカウントのタイムランが表示されて
ミュートされているか確認する事ができました。

現在は、HOMEがなくなってしまった為、ミュートしているかどうか調べるのは
不可能になりました。

 

myu-to (3)


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ