Twitterスマホの公式アプリが重い原因は?

アカウントを複数登録している場合


アカウントを複数所有していると、アプリが重くなります。

Twitterアプリの理想的な動作環境は、
アカウントを2~3個までに絞る事です。



5個10個とアカウントを複数登録していると動作が重くなります。

参照:Twitterアカウントを削除する方法


バックグラウンドで複数アプリが動いている




ツイッターアプリはリアルタイムでデータを提供するのでバックグラウンドで動いています。

スマホで複数のアプリを同時に動かしていると
ツイッターアプリの速度にも影響が出ます。

アプリをたくさん起動させると、メモリの空き容量が無くなっていきます。


強制終了が多いならスマホの能力とアプリの動作が追い付いていないと言えます。


ホームボタン長押しでバックグラウンドで動いているアプリやサイトを
消してみると軽くなります。



キャッシュをクリアにする




ツイッターアプリ自体を再インストールするとキャッシュがクリアになります。

特定のアプリで動作や起動が遅かったりよく落ちる場合、
アプリ内の余分なデータが肥大化している恐れがあります。

そういう時は、アプリを削除して、再度インストールすると動作が軽快になります。


ホーム画面で、アプリのアイコンを長押しするとアイコンが震えるので、
「×」をタップしてアプリを削除します。




キャッシュの溜まり過ぎは、スマホの不調の原因になります。
週1回程度はキャッシュを削除すると良いです。


使わないアプリはアンインストールする




使わないアプリをそのまま置いておくのはメモリ容量を食うだけです。
メモリ空き容量を少しでも増やす為に使わないアプリはアンインストールして
スマホ内をスッキリさせる必要があります。


使っていないアプリは、機能を維持させるため、
裏で起動している事もあるので注意して下さい。


スマホを再起動する



スマホ再起動すると、全体的に動作が早くなる場合があります。

Androidは再起動すると不要なタスクをすべて自動的に削除してくれます。
不要なタスクがなくなるので軽くなります。

再起動するには、音量の上げるボタンと電源ボタンを長押しします。
すると、電源が切れて再起動します。


スマホ自体が故障している可能性


以上の事を改善しても、アプリ動作が重い場合は故障も疑います。

スマホ自体が故障しているとアプリが重くなる現象が起こります。

その場合は、メーカーに修理依頼するか新品に買い替えすると良いでしょう。


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ