Twitterで誰かにリムーブされても、公式アプリは一々誰がリムったとか
報告をしてくれるわけではないので分かりません。

フォロワー数が減りますが、フォロワーが多いと誰がリムったのか把握するのは難しいです。

そこで、「人事ったー」という外部サービスを使うと
リムーブ通知されるので把握が出来るようになります。

ただ、いちいち誰にリムーブされたか、知りたくない場合は使わない方が良いです。
基本的にリムーブは、自分のツイートに対する価値を感じなくなった時に起こります。

何らかの要因で、あなたのツイートに対して読んでいく気が失せた時に
リムーブされます。

リムーブをされるごとに通知されると言うのは、
メンタル弱い人にとっては、ダメージが大きい事は予測されます。

メンタルが弱い人は、誰がリムったとか把握しない方が良いので
人事ったーを使うのは推奨できません。

人事ったーとは?

あなた専用のマイページを作り、フォロワーさんが出入りした情報
(リムーブ or フォロー)を毎日記録していきます。

完全無料で使えて、維持費等も一切かかりません。
危険なサービスでもなければ使えないサービスでもありません。

きちんと、誰がフォローしたか、誰がフォロー外したかを記録してくれます。
無料だからと言って、その記録の精度が低いと言う事はありません。

きちんと使えるサービスとなっています。

アプリ連携後に勝手にツイートされる事もないので、
フォロワーに知られずに使う事ができます。

人事ったーの機能は?

リムーブ&フォロー記録機能

誰にリムーブ or フォローされたかを、毎日記録します。
また、そのフォロワーさんの累計のリムーブ回数&フォロー回数も記録します。

[ad#co-1]

過去のリムーブ&フォロー回数履歴まで記録してくれます。
何度もフォローしたり外したりするユーザーがいるか分かる様になります。

ユーザー検索機能

任意のIDで検索すると、そのIDの方に過去フォローされていたかどうか確認できます。

今はフォローされていなくても、過去にフォローされた履歴があるか知りたい時に使います。

人事ったーの使い方

人事ったー

新規登録をクリック

jinjiltuta- (1)

連携アプリを認証

jinjiltuta- (2)

初めはデータ取得に時間が掛かります。

jinjiltuta- (3)

 

5分後を目処にTOPページをクリックすると、記録を開始しました。と切り替わります。
この段階でもまだデータはありません。

jinjiltuta- (5)

その日ごとの、フォローした人、フォロー解除した人が分かります。

フォローされている方などの名前にマウスをもっていけば、
その人のプロフィールを確認できたりも可能です。

jinjiltuta- (6)

 

右にあるグラフを見るをクリックすると

jinjiltuta- (8)

フォローとリムーブの様子をグラフで知る事ができます。

jinjiltuta- (7)

リツイート数まで分かります。

jinjiltuta- (9)

ユーザー検索で、過去にフォローした事があるか分かります。

カレンダーの日付をクリックすれば、日ごとのフォローした人、
フォロー解除した人が一覧で表示されます。

 

ただし、登録した日付からスタートですので、
登録日以前の日付は見る事ができません。

 

jinjiltuta- (10)