Twitterアカウント削除の手順


 

PCの場合は、右上のアイコン画像をクリックすると設定が出てきます。

tuiltutaatikai (1)
 

一番したに『アカウント削除』があるのでクリック

tuiltutaatikai (2)


『@アカウントIDを削除』をクリック

tuiltutaatikai (3)


削除前にアカウントのパスワードを入力

tuiltutaatikai (4)


これでアカウントは削除されました。



30日間は、Twitter側でデータが残っており復活が可能です。
ただし、30日以内です。30日を過ぎてしまうと完全にデータは
消滅して二度と復活できなくなります。

やっぱりアカウント削除を取り消したい場合は、ログインするをクリック

tuiltutaatikai (5)


ユーザー名とパスワードを入力すればアカウントは復活します。

tuiltutaatikai (6)


Twitter退会後は、ツイートや画像は見れなくなる?



Twitterアカウント削除の手続きが完了すると、あなたのプロフィールやツイートを
含めた全ての情報はTwitter上では見えなくなります。

手続きが完了後は、第三者も、あなたのフォロワーも、見ることができなくなります。


ただし、見えなくなるのはTwitter上だけでの話で、外部サービスを使えば見れます。


退会後も見る事ができるのは、ツイートをバックアップするTwilog、
他人のツイートを自由にまとめることができるTogetterなどです。

これらのサービスにバックアップされたあなたのツイートは、
Twitterとは全く別の独立したデータとして存在しています。

[ad#co-1]

Twilogに残ったツイートは削除手続きすれば消す事は可能です。

Togetterに関しては、他人が勝手にツイートを転載してしまった場合は
自力で削除する事はできません。



Googleの検索結果は退会後すぐには消えません。
時間の経過で検索結果は更新され消えて行きます。

存在しないアカウント情報をいつまでも検索エンジンに
Googleも置いておくことはありません。

ただ、消えるタイミングがいつになるかは、まちまちです。

kousikitui


Twitter退会手続き後に復活は?



Twitterアカウント削除の手続き後、30日以内なら、アカウント復活できます。

プロフィール、ツイート、画像、フォローしたユーザーやフォロワーなど
全て完全に元通りに復活します。

ただし、復活直後はツイート数0、フォロー0、フォロワー0の状態で
48時間以内に完全復活する場合もあります。


Twitterは、ユーザーが退会しても、30日間は、公開せずにデータをバックアップしているそうです。




Twitterアカウント削除後のフォロワーのフォローリストは?



Twitterアカウント削除後に、あなたをフォローしていたフォロワーの
フォローリストには、あなたが存在している場合があります。

アカウント削除がフォロワーのフォローリストに反映されていないだけなので、
時間の経過でフォローリストから消えて行きます。



退会後のアカウントがフォローリストに反映されている状態で、
あなたのプロフィールページに移動してみると「このアカウントは削除されました」
という画面になります。