twitterには電話番号やメールアドレスでアカウントを検索できる機能があります。

ですから、Twitterに電話番号を登録している場合は、その番号を第三者が
検索する事で一発でアカウントが発覚してしまいます。


自分の電話番号を知っている友達や家族や会社の人などが電話番号を検索すれば
アカウントがバレてしまいます。

デフォルトでは、バレない様に設定されておりませんので、
自分で設定する必要があります。



Twitterに登録した電話番号とメールアドレスでアカウントが
バレないように検索機能をオフにすればバレる事はありません。


Twitterパソコンの電話番号検索でバレないようにする方法



アイコン⇒設定クリック

pckagitukekata (6)
 

セキュリティとプライバシーをクリック

pckagitukekata (1)


見つけやすさという項目があるので、「メールアドレスの照合と通知を許可する」と
「電話番号の照合と通知を許可する」ののチェックを外します。

tuidenaa (1)
 

チェックを外したら変更を保存します。
これで、電話番号でアカウントを検索できなくなります。

tuidenaa (5)


意外とこの設定を知らないまま、知らず知らずのうちに
電話番号で自分のアカウントをチェックされている場合があります。

まさか、自分のツイートが知り合いに見られる事は
ないだろうと気を抜区ことはできません。

[ad#co-1]

あなたの電話番号を知っている人であれば、
いつでも検索して、あなたのアカウントを割り出す事が出来てしまいます。

ただ、鍵でもつけておけば見られる事はないかもしれません。


それでも、知り合いがアカウントを変装してフォロー申請して、
うっかり承認して鍵垢でも見られるリスクはあります。

 

Twitterのandroidの電話番号検索でバレないようにする方法



アイコンをクリック

kagitukeru (1)
 

設定をクリック

kagitukeru (2)
 

右上の編集をクリック

tuidenaa (2)

「メールアドレスの照合と通知を許可する」と「電話番号の照合と通知を許可する」のチェックを外します。

tuidenaa (3)

保存をクリックしたら設定完了です。

 

tuidenaa (5)
 

最近のTwitterは電話番号登録を推奨してきます。

昔は、電話番号登録なんかはなかったのですが、
最近は新規登録の段階で、電話番号登録画面が表示されます。

勿論、強制ではありませんので登録する必要はありません。
電話番号を登録していないのであれば、設定はしなくても
バレる事はありません。


しかし、メールアドレスは必ず登録する必要があるので、
皆に教えているアドレスの場合は設定が必要です。

いつ誰が自分を検索してくるか分かりませんので
プライバシーを守る意味でも、メアドを検索できない様に
チェックマークを入れておきましょう。