ツイートアクティビティは自分もカウントされる?設定方法

ツイートアクティビティとは、自分のツイートがどれだけの人の目に触れたか、
そして彼らがどのような行動をとったのかという統計です。

ツイートアクティビティを見るには、何か一つのツイートを表示してみます。



自分のツイートの下に表示される、この棒グラフのマークをクリックすると表示されます。

ただ、デフォルトでは見ることはできません。




初期設定では、ツイートアクティビティは表示・集計しないようになっています。



ツイートアクティビティを見る為の手順




ツイートアクティビティを見たいアカウントで、Twitterにログインする

アナリティクスにアクセス

参照:アナリティクスの使い方



反映されるまで2時間程度かかります。

一度、アナリティクスにする事で、
ツイートアクティビティを使う意思表示を宣言する事ができます。



ツイートアクティビティの項目




kousikiapsaa (1)


インプレッション




他のユーザーの画面にツイートが表示された回数です。

この数字が多い程に、それだけ多くの人が見ているツイートという事です。
影響力のあるアカウントは、インプレッションの数値が多いです。

インプレッションは、タイムラインに表示される以外にも、
自分のツイート一覧を見られたり、またはツイート検索に
ヒットしたりすることによって表示されてもカウントされます。



インプレッション=ツイートを見られた数値と言う見解は必ずしも当てはまりません。

フォローしている人が多い方にとって、タイムランは大量のツイートで溢れかえるので、
もしかしたら流し読みされていて、あまり真剣に熟読すらされていない可能性もあります。

ただ、タイムランにツイートが表示されたと言うだけで、
インプレッションはカウントされますが、それが必ずしも読まれていると限らないのです。



エンゲージメント




・ユーザーがツイートに反応した合計回数

・ツイートのクリック
(ハッシュタグ、リンク、プロフィールの画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)

・リツイート、返信、フォロー、お気に入り登録を含みます。



エンゲージメントは、タイムランにツイートが表示されたというだけでなく、
そのツイートに対して誰かが何らかの行動をした数値が反映されます。

あなたのツイートを見たユーザーが行動するとは何を指すかと言いますと、
リツイートであったり、いいねをつけたり、ツイート内のリンクをクリックする、などです。



こういった行動がエンゲージメントとしてカウントされます。
こういう行動を起こしてくれるユーザーは、あなたのツイートを
しっかりと見て行動を取っているので、この数値はあなたのツイートを熟読している数となります。



あなたに興味を持っているアカウントが、どのくらいいるのかは
エンゲージメントの数値で明確化します。

フォロワーがいくら多くても、このエンゲージメントの数値が低い場合は、
影響力のない誰も注目も関心もしないアカウントと言う事になります。



エンゲージメント率




エンゲージメント(クリック、リツイート、返信、フォロー、お気に入り登録)
の数をインプレッションの合計数で割って算出します。



メディアのエンゲージメント




添付したメディアを表示・再生した回数です。

メディアとは、画像や動画のことです。


参照:TwitterのDM既読つけない方法


詳細のクリック数




kousikiapsaa (2)


このようにツイートをポップアップされた回数です。

参照:Twitter夜間モードandroid版やり方!iphone版は?

ツイートアクティビティは自分もカウントされる?


自分のクリックは、自分のツイートアクティビティのインプレッション
・エンゲージメント数にカウントされます。


現状は自分の行動も全て反映される仕様になっております。
さらに、同じ行動でも複数回行うと重複してカウントされます。


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ