TwitterのPC広告消し方!非表示・ブロックにする方法!

Twitterは、自分のタイムラインに自分がフォローしていない
アカウントのツイートが流れてきます。

これが、プロモーションツイートです。

adoblockpuras (1)


Twitterを無料で使っている以上は許容すべき広告ですが、
できれば広告を表示したくないものです。



そんな広告を遮断してくれるのがAdblock Plusです。


Adblock Plusとは?



Adblock Plusは、Internet Explorerでネットを見る度に現れる
広告を消去する事ができるツールです。

Google chromeブラウザの拡張機能であるこのツールは、
訪問したページの全ての広告を取り除きます。


Adblock Plusは広告やポップアップを消すのに最も安全で信頼できるアプリです。

一番、役に立つと感じるのはyoutube広告です。

youtube動画が始まる前に5秒経過しないと、広告をスキップできない
強制広告が入りますが、動画を一々見るのに5秒間強制で広告動画を
見させられるには不便ですよね。

そんな時は、Adblock Plusを設定しておけばyoutubeの強制広告も
シャットアウトできます。


Adblock Plusを導入




Google chromeをお使いであればアプリで広告をブロックできます。

Adblock Plus for Google Chrome は以下をブロックします:


・ バナー
・ YouTube ビデオ広告
・ Facebook 広告
・ Yahoo!広告
・ Twitter広告
・ ポップアップ
・ その他目障りな広告全て



実に5,000万人以上に利用されています。
これだけ多くの人々が使っているわけですから信頼性は抜群です。

無料の広告ブロッカーですので、入会金や維持費は一切かかりません。
目障りな広告、マルウェア、行動追跡を根こそぎ無料でブロックします。


対応しているブラウザ

Mozilla Firefox、
Google Chrome、
Android、
Safari[6]、
Opera、
Internet Explorer


Adblock Plus

chromeに追加

adoblockpuras (2)


拡張機能を追加すると、全ての広告がブロックされます。

adoblockpuras (3)


インストールが完了すると全ての広告がブロックされます。

 

adoblockpuras (4)


ページ内で広告がブロックされているか確認するには、
右上の【ABP】をクリックします。



すると、このページ内の横にブロックした広告の数が表示されます。

adoblockpuras (5)


広告ブロックAdblock Plusを停止したい、或は削除したい場合は、
メニュー設定を開きます。

adoblockpuras (6)


有効のチェックを外せば停止、ゴミ箱マークをクリックすればAdblock Plusが削除されます。

adoblockpuras (7)


Adblock Plusが削除されれば、広告が表示される様になります。


まとめ


Adblock Plusを実際に使ってきましたが、不具合も一切なく
何か他の機能に悪影響が出る事もありません。

広告は100%ブロックしてくれる上、無料で使えて文句なしです。

この様な便利なツールを使わない手はありません。

ただ、個人的にはyoutube動画が始まる前の強制広告くらいが
不便と感じているだけなので、youtubeを見る時だけONにして、
普段はOFFにして使うのもありかと思います。


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ