Twitter乗っ取り解除と確認方法!原因と対処法

Twitterアカウントが乗っ取られるとどうなるか?



・身に覚えのないツイートがされる様になる



自分でツイートしていないのに、勝手にツイートされている。
第三者がアカウントを乗っ取り操作しています。




・自分のアカウントから、意図しない DM (ダイレクトメッセージ)が送られている



自分でDMしてないのに、勝手にDMが送られてしまう。
第三者がアカウントを乗っ取り操作しています


・フォロー、フォロー解除、ブロック、メールアドレス変更等の
身に覚えのない操作がされる



以上の現象がある場合、アカウントが乗っ取られています。


Twitterアカウントが乗っ取られる原因



・Twitterアカウントでログインできるサイトに成りすました
フィッシングサイトにパスワードを入力してしまう。

・パスワードが単純すぎで容易に推測できてしまう。


・ランダムお気に入り



内容関係なしに突然ツイートを「お気に入り」してくる怪しいアカウントがあります。

「お気に入り登録」するアカウントは、全く知らない人でアイコンは若くて美人で、
ツイート内容はアダルトです。


これは、ツイートをランダムに「お気に入り」して、アカウントに
興味を惹かせてアダルト系ツイートのURLをクリックさせる作戦です。

URLをクリックさせると、「アプリ連携」が勝手にされてアカウントを乗っ取られます。



・連携アプリケーションで乗っ取り




一番多いのが「連携アプリケーション」を使った乗っ取りです。

この乗っ取りはアカウントそのものを盗むのではなく、
アカウントの「ツイート権限」や「DM権限」を使って、
勝手にツイートやリツイートを行います。



アカウントを盗むわけではありませんが、実質は乗っ取りと変わりません。

連携アプリケーションの乗っ取りは、自身のアカウントに正常に
ログインが出来る状態ですので、誰かに指摘されるまで気づかない事も珍しくありません。


乗っ取られているか確認する方法は、自分の見覚えの無いツイートや
DMをしていないか確認する事と、見覚えの無い連携アプリケーションが無いか確認する事です。

もし、見覚えのない連携アプリケーションを見つけた場合は、連携を解除します。



アイコン⇒設定

pckagitukekata (6)


アプリ連携をクリック

apurirennkei


怪しいアプリがあったら、許可を取り消す。

apurirennkei


アカウント乗っ取りを防ぐ方法



外部アプリケーションと連携する場合は、発信元が信用できるものだけ認証しましょう。


知らぬ間に連携している事もあるので連携状況を定期的にチェックして、
怪しいものは常に連携解除を徹底させます。


パスワードは複雑な英数字で組み合わせて推測されない様にする。
もし、簡単なパスワードでしたら変更する事は可能です。

アイコン⇒設定

tuiltutaatikai (1)


パスワードクリック

tuipasuwa-do

既存パスワードと新規パスワードを入力

tuipasuhozon

パスワードリセット完了

tuipasurise


osusumetenshoku

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ